第33回中国ブロック理学療法士学会

第33回中国ブロック理学療法士学会

講演プログラム

■ 学会長 基調講演
9月7日(土) 13:00~13:20 
第1会場(大ホール)

予防領域における理学療法士の役割

宮野 清孝
地方独立行政法人 下関市立市民病院 リハビリテーション部

■ 特別講演Ⅰ
9月7日(土) 14:30~16:00 
第1会場(大ホール)

脳血管疾患における二次的障害予防を視野に入れた急性期の取り組み

阿部 浩明
一般財団法人 広南病院 リハビリテーション科 総括主任

司会:山出 宏一(山口リハビリテーション病院)

■ 特別講演Ⅱ
9月8日(日) 14:30~16:00 
第1会場(大ホール)

変形性関節症の進行予防における理学療法のあり方

建内 宏重
京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 特定准教授

司会:川端 悠士(周東総合病院)

■ 教育講演
9月7日(土) 16:10~17:40 
第1会場(大ホール)

転倒・骨折予防における理学療法士の役割

松本 浩実
川崎医療福祉大学 医療技術学部 リハビリテーション学科 講師

司会:綿谷 昌明(宇部第一病院)

■ 市民公開講座
9 月8 日(日) 12:50~14:20 
第1会場(大ホール)

これぞ障がい者スポーツ! アスリートが語るその魅力

工棟 徹ウィルチェアラグビー 福岡Dandelion

中本 亨ドマーニ卓球クラブ

出戸端 望山口障害者陸上競技クラブStep

司会:宮野 清孝(下関市立市民病院)