第26回日本免疫毒性学会学術年会

第26回日本免疫毒性学会学術年会

第26回日本免疫毒性学会学術年会

第26回日本免疫毒性学会学術年会

第26回日本免疫毒性学会学術年会

プログラム

9月8日(日)

市民公開講座 | みんなが知りたい!がんの免疫療法
1 「免疫 の基礎とがんの免疫療法」
中野 和久 先生 (産業医科大学医学部 第1内科学講座 講師)
2 「肺癌の免疫療法」
立和田 隆 先生(産業医科大学医学部 呼吸器内科 助教)
3 「腎癌の免疫療法」
富崎 一向 先生(産業医科大学医学部 泌尿器科学講座 講師)

9月9日(月)~ 10日(火)

特別講演
1
  • 特別講演
  • “Immunotoxicology of inhaled nanoparticles and the implications for lung disease susceptibility”
  • James C. Bonner, Ph.D.
  • (Professor, Toxicology Program, Department of Biological Sciences, North Carolina State University)
教育講演
1 「環境因子と呼吸器疾患」
矢寺 和博 先生 (産業医科大学医学部 呼吸器内科 教授)
2 「免疫抑制薬の光と影」
田中 良哉 先生 (産業医科大学医学部 第1内科学講座 教授)
シンポジウム | 免疫毒性から見た炎症と病態
1 「Particulate matterが誘因する免疫修飾反応」
吉田 安宏 先生(産業医科大学医学部 免疫・寄生虫学 准教授)
2 「呼吸器領域における環境因子と免疫毒性」
森本 泰夫 先生(産業医科大学産業生態科学研究所 呼吸病態学 教授)
3 「石綿曝露と免疫機能、悪性中皮腫の免疫バイオマーカー」
西村 泰光 先生(川崎医科大学医学部衛生学教室 准教授)
4 「ミトコンドリアグルタミン代謝制御による自己免疫疾患治療への応用」
元 舞子 先生(産業医科大学医学部 第1内科学講座)
試験法ワークショップ | 免疫毒性AOPの開発とその目指すもの
(仮題、以下同先生)
1 「OECD AOPプロジェクト」
小島 肇 先生
(国立医薬品食品衛生研究所安全性生物試験研究センター安全性予測評価部)
2 「免疫毒性AOPの経緯」
久田 茂 先生
(あすか製薬(株)創薬研究本部)
3 「カルシニューリン阻害によるTDAR抑制に関するAOP」
大石 巧 先生
((株)ボゾリサーチセンター御殿場研究所研究部)
4 「新規開発中の免疫毒性に関するAOP(JAK3阻害によるTDAR抑制、TLR7活性化による乾癬先生皮膚疾患誘発、エストロゲン受容体活性化によるI型アレルギーの増悪)」
松村 匠悟 先生
(アステラス製薬(株)研究本部安全性研究所)
5 「IL-1シグナリング阻害による免疫毒性に関するAOP」
相場 節也 先生
(東北大学大学院医学系研究科 神経・感覚器病態学皮膚科学講座 教授)
6 「免疫毒性AOP開発が目指すもの」
足利 太可雄 先生
(国立医薬品食品衛生研究所安全性生物試験研究センター安全性予測評価部)
学会賞受賞講演
1 上野 光一 先生(千葉大学 予防医学センター 客員教授)
学会奨励賞受賞講演
1 佐々木 永太 先生 (国立感染症研究所 血液・安全性研究部)
2 福山 朋季 先生 (麻布大学獣医学部 薬理学研究室 講師)
一般演題
ランチョンセミナー (2題)